年収1200万円越えオーナーも!最低3坪の空きスペースで開業OK

無料資料請求はこちら

当サイト限定!3つの特典!無料資料請求でもれなく全員にプレゼント!

無料資料請求はこちら

抜群に安定した収支モデル

なぜ、「おたからや」が独立開業に選ばれ続けるのか??

開業後も安心の専任スーパーバイザー(SV)によるサポート
換金業者と直接取引でロスのない高収益を実現

買取専門店「おたからや」ビジネスモデルの特長は、粗利率が40%超えと高収益が可能なことです。ダイヤモンドや骨董品などの買取で、1回の粗利益が50万円~70万円ということも、よくあるケースです。

高収益の秘訣は、買取専門店「おたからや」が築き上げてきたその流通スキームにあります。最低3坪からの空きスペースがあれば1人でも開業可能で、在庫ロスのない買取専門店に特化させました。投資回収は最短で6カ月。開業1カ月目で黒字収益を狙うことも可能です。「おたからや」オーナー様交流会も定期的に開催して、実際に開業したオーナー様同士で情報交換も推奨しています。買取未経験オーナー様が9割で、充実した研修と買取のときに査定や検品が不安な商品が来た際には、本部が常備しているサポートホットラインが利用できます。

半年~1年で投資回収可能!半年~1年で投資回収可能!

当サイト限定!3つの特典!無料資料請求でもれなく全員にプレゼント!

QUOカード1000円分フランチャイズ開業で成功する大切なポイントまとめシリーズ買取ノウハウを記した書籍

無料資料請求はこちら

急伸長する確かなニーズ

買取専門店「おたからや」
全国500店舗に向けて新規オーナー様続々!
2025年には2兆円規模に拡大するリユース市場の見通し

2020年東京オリンピックに向けて、ますます環境は変わりつつあります。

1960年代から続いた高度経済成長とバブル絶頂、そして1990年代にバブル崩壊から現在まで。

失われた20年と言われる景気の立て直しを経験する日本にとって、もはや「消費」だけするという行動は時代遅れと化しています。

モノが飽和して行き渡った時代に、不用品を現金に換えるビジネスが注目されています。

リユース人口の増減から将来的な市場規模の予測を行ったところ、2025年には2兆円規模に拡大する見通しです。

お客様から「現金をもらい売る」ビジネスとは異なり、お客様に「現金を渡す買取」ビジネスは、2008年のリーマンショック以降、消費者の節約志向や金相場の上昇を追い風として、リユース市場への参入が急増しています。

今や消費者の中古品に対する抵抗感や後ろめたさが薄れ、資産を増やす賢い選択と捉えられるよう価値観が変わってきていることが、リユース市場拡大の背景にあると言われています。

買取(リユース)市場規模の推移と予測買取(リユース)市場規模の推移と予測

なぜ、オーナー1人でも高収益が出せるのか?

稼げるおたからやのメリット稼げるおたからやのメリット

  • 1毎月のロイヤリティが固定制

    おたからやでは、他業者と違い換金に対するロイヤリティがつかず、毎月固定ロイヤリティなので、努力次第で収益率も大幅アップ!

  • 2諸費用が抑えられるため、低資金

    少ないスペースや2階以上の物件でも出店ができ、物件取得費、内装費が抑えられるので、開業のための費用が安く済みます。

  • 3無駄な過程を省いて粗利40%以上

    直接、換金業者とのやりとりができるため、余計な手数料などが掛からず、家賃負担や人件費も抑えられるため、粗利を確保できます。

  • 4TV・チラシ・WEBによる広告で集客

    TV番組への露出、チラシ広告ノウハウ、コロッケさんのTVCM、圧倒的な出稿量のWEB広告など、様々な媒体で集客します。

実際に成功しているオーナー様の声

自分の好きな働き方ができるのも“おたからや”の魅力。行動しなければ成果も生まれません。

おたからや東武宇都宮駅前店 加藤オーナー

加盟のきっかけは?

当時在籍していた会社の業績が悪化し始めて、同僚がリストラされていくのを見ていました。幸い私は大丈夫だったのですが、やっぱり雇われていても絶対ではないのだと考えるようになりました。

そこでどうせ絶対がないのなら独立して自分のために頑張ってみたいと考え情報収集を開始。研究者だったので、分析や比較は大好きでしたのでいろいろ調べました(笑)

やはりスタートを簡単にするためにはフランチャイズの加盟が当然有利です。いくつかある商売のなかでも買取が一番簡単にスタート出来、なおかつ利益が上がりそうだったので加盟を決めました。

この仕事の魅力&やりがい

たくさんありますが、やはり収入が増えたことではないでしょうか。最初の半年間は苦労しましたが、お客様ノートを欠かさずつけることや収益性の高い商品の知識を磨き、数年に1回はおきる金バブルなども経験することでゆとりを持つ事ができました。

私の趣味は車と旅行なのですが、今年はオーロラを見にアラスカまで行ってきました。このように時間も自分の好きな働き方ができるのもおたからやの魅力ですかね。車も趣味になるとずいぶんお金がかかるのですが、頑張って稼ぎましたから自分へのご褒美にあるドイツ車のフルオプション+カスタムオーダーで納車予定です。ただ1点だけ困ったことがあります。狭い店内で座りっぱなしの仕事ですので、運動不足になります(笑)。

加盟をお考えの方へ

独立をお考えの方はたくさんいらっしゃるとは思いますが、実際に行動できる人はごく一部でしょう。しかし行動しなければ成果も生まれません。私は悩んでから決断は素早く決めました。これは今やらなきゃ一生やれないと真剣に考えたからです。悩むより飛び込んでみてはいかがですか。

“おたからや”のようなビジネスモデルは
今後メジャーになると予想してました。「FC第1号店」の称号が欲しかった。

おたからや梅田店 水野オーナー

加盟のきっかけは?

私はもともとマネージメント、人事、人材関係の仕事をしていたのですが、やはりいずれは独立をして自分の力で何かやっていきたいと考えていました。
その後いろいろ情報収集するなかで、独立企業が特集されていた情報誌に掲載されていたおたからやの記事を見て、その収益性やビジネスの構造に興味を持ちました。
その後は合同説明会→単独の説明会+本店の見学のために横浜まで足を運び、契約を決めるまではかなり早かったと思います。

私が加盟を決めたきっかけは収益性もありますが、「FC第1号店」の称号が欲しかったこともあります。当時は本部が発足直後でしたから、いろいろ不安の方が多かったのは事実です。しかしおたからやのようなビジネスモデルがこれからはメジャーになると考えていましたので、そのなかでの「FC第1号店」はとても魅力的でした。

この仕事の魅力&やりがい

高い収益性、在庫リスクが低いなど説明会でいろいろ説明されましたが、実際にやってみての感想としては、大口のお客様が決まったときや目標より高い営業利益を出すことが大きなやりがいとなります。
また毎日新しい商品との出会い、たとえば江戸時代に使われていたTVでしか見たことのないような大判や小判に出会ったときや、良質のダイヤモンド(現在ダイヤモンドを強化買取中です(笑))が持ち込まれることもとても楽しく感じています。

加盟をお考えの方へ

競合他社も増え、楽な環境ではありませんが、頑張れば頑張った分だけやりがいはあります。買取業を考えているのであれば、他社では扱っていない商品が多いおたからやの方が付加価値が多いと思います。実際に第1号店でスタートした苦労や失敗したことなど本部に聞きづらい事でもお答え致しますよ。

当サイト限定!3つの特典!無料資料請求でもれなく全員にプレゼント!

QUOカード1000円分フランチャイズ開業で成功する大切なポイントまとめシリーズ買取ノウハウを記した書籍

無料資料請求フォーム


お名前【必須】
郵便番号【必須】 「-」ハイフン不要
ご住所【必須】
電話番号【必須】 「-」ハイフン不要
メールアドレス【必須】
ご入力のアドレスに、無料で「おたからや」加盟資料PDFと特典概要を送付いたします